きらく療法院(大阪市浪速区)<療法院/無痛ゆらし療法/PST療法/自然療法/施術/整体/肩こり/膝痛/腰痛/コリ/痛み/ストレス/解消/春田誠一/大阪>

きらく療法院
〒556-0021 大阪市浪速区幸町3丁目3番27号
院長・療法師 春田誠一(はるたせいいち)
ご予約・お問い合わせ:06-7504-8179
きらく療法院【トップページ】きらく療法院【無痛ゆらし療法】きらく療法院【症例ページ】きらく療法院【施術Q&Aページ】きらく療法院【当院紹介ページ】きらく療法院【リンクページ】きらく療法院【お問い合わせページ】




紫斑病(しはんびょう)とは?

一般病理学によると
扁桃炎や食べ物によるアレルギー反応や他様々な原因で血管に炎症が起こり、血管から血液がもれて皮下出血し、紫色の斑紋が出るとされている病気です。発症部位は様々ですが、主に四肢(特に下肢)に紫色の斑紋がでます。病名はいくつかあり、アレルギー性紫斑病と呼ばれるものは、小児に多く発症し、紫斑と共に腹痛、足の痛み、関節痛などの症状がでます。


きらく療法院では
一般に安静や投薬などの処置を施しますが、無痛ゆらし療法では、紫斑病の根本原因を「内臓の不調」と「頸椎(首)の問題」と捉え、根本原因を解消する事で早期の回復を目指します。


症例一覧>>




Copyright (C) 2007-2018 Kiraku Ryouhouin. All rights reserved.